2017.07.22 Uppertribe vol.3.5

2017.07.22 (SAT)

Uppertribe vol.3.5

14:00 OPEN DOOR ¥1500 (1D) / ADV ¥1000 (1D)

中野Heavysick ZERO

#Uppertribe3_5

 

Uppertribe vol.3.5はTechnobooの次世代メンバーが集結。

春のUppertribe -with new face-だけでは計り知れないニューフェースが続々登場!

なんと今回はスペシャルゲストにPa’s Lam Systemeicateveを招待!!

今回演者に予約するとよりお得に入場することができます。

通常¥1500 (1D)が¥1000 (1D)に!

ハッシュタグ#Uppertribe3_5 を使ってSNSで演者にアクセスし、予約リストとお伝えください。

当日はエントランスでお名前をスタッフに伝えていただければ有効になります。

*ご来場の皆様全員にID確認を行っております。顔写真付き身分証明書をお持ちください。

 

SPECIAL GUEST DJs

Pa’s Lam System

2012年よりハイクオリティーでキャッチーなダンスミュージックを
ジャンルを横断しながら制作し続けている3人組トラックメーカーユニット。
2014年5月にフリーダウンロードでリリースされた楽曲「I’m Coming」は
国内のDJだけでなく、海外のDJ達にも広がり高い評価を得た。
Porter RobinsonといったポストEDMトラックメイカーによるサポート、
BBC Radio1をはじめとする国内外有名ラジオ局での放送、
Skrillex傘下のWEBメディアNESTHQや、世界中に影響力を持つ
アメリカのインディ系音楽情報Pitchforkといった各種メディアでも
紹介されグローバルに注目を集めた。
さらに2016年8月には日本のメジャーレーベルである
TOY’S FACTORYから初のデジタル配信EPとなる
「TWISTSTEP」をリリースし、国内のシーンでも話題を呼んでいる。

 

eicateve

2008年頃より、Electronicaを中心としたトラックメイクを開始。
Diverse Systemなどの同人音楽サークルが頒布するコンピレーションアルバムにて
偶発的なトラックリリースを重ねたのち、2015年頃より腰を据えた音楽活動に移行した。
2016年前半にKONAMI社の音楽ゲーム『SOUND VOLTEX』シリーズの一般公募で採用を勝ち取り、
2016年後半に無料音楽ゲームの大型コンペティションである『THE BMS OF FIGHTERS ULTIMATE 2016』の
得点中央値部門にて605曲中18位という好成績を収める。
活動初期より、陰鬱な独自の世界観を持ったElectronicaトラックに定評があるが、
ジャンルの幅を現在進行形で拡げており、更に魅力的な世界観の構築に挑戦している。
また、トラックメイクと共にVJやDJを行っており、クラブシーンにおいても独自の世界観を放っている。
VJでは、レスポンスの早い映像表現で他者のDJをより魅力的に見せることに重きを置いており、
アプリケーション上に形成したアルゴリズムとその場の音声入力を材料に、
映像のスイッチやエフェクトの半自動化を行うことを得意としている。
更には、VJとDJを同時に行うVDJとしても、極稀に活動している。

 

VJ

かっか ( http://www.ncempire.net )

eicateve

 

PHOTO

mizuho

 

Technoboo DJs

i-Bon
TiesiR
千矢
VLAD LAMDA
DD-Neon
Bigman
Ban
sanzui
tuxedo
sigross
DJ Shirokaburi
neckRoa8
Cytekinesis
阿吽
ひろつぐ
TY-2
taiga
Kouki Ish
Trinity
REVY

SPECIAL THANKS

ReiS様 ( https://reis94618.tumblr.com )

中野Heavysick様 ( http://www.heavysick.co.jp/zero/ )

撃鉄様 ( http://www.gekitetz.com )

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です